行きつけの美容院にて

わたしが初めてピンククロスアロマシャンプーを知ったのは、行きつけの美容院でのこと。
わたしはいつも表参道にあるビュートリアムという美容院で髪を切っています。

梨花ちゃんを始め、多くのタレントやモデルが通っていることでも有名な美容院ですね。
そんなある日、ビュートリアムの担当美容師さんから勧めてもらったシャンプーこそが、ピンククロスアロマシャンプーです。

わたしが髪を切ってもらっている美容師さんは、とってもプロ意識が高くて信頼できる美容師さんです。
そんな美容師さんのオススメということもあり、ちょっとお値段はしましたが、ピンククロスアロマシャンプーを買ってました。

化粧水や美容液はそこそこ有名で人気のあるPink Cross(ピンククロス)ですが、シャンプーがあるのは全く知りませんでした。
モデルの佐田真由美さんが"日々大切にしているアイテム"としてピンククロスアロマシャンプーを紹介されたそうで、それからかなり知名度は上がったようですね。



そんなわけで購入してみたピンククロスアロマシャンプー、項目ごとに以下に口コミしてみたいと思います。



ピンククロスアロマシャンプーの泡立ちは?

ピンククロスアロマシャンプーはジメチコンなどを配合していない、いわゆるノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーにしては泡立ちは良い方だと思いますが、ノンシリコン独特のやや水っぽい泡でモコモコ泡ではありません。

モコモコ泡がお好きな方は、ちょっとだけシャンプー剤を多めに使う必要があるかもしれません。
しかしノンシリコンの泡ならではの泡切れの良さ、そして流した後の爽快感は◎でした。



ピンククロスアロマシャンプーの香り

ピンククロスアロマシャンプーは9種類のボタニカルエキスを使っているそうで、アロマらしいリラックス感のある香りがします。
控えめでほんのりした香りが心身ともに癒されます。

ただしかなりさりげない香りなので、ある程度しっかりとした香りが好みの方にはピンククロスアロマシャンプーは物足りないかもしれません。
反対にシャンプーやトリートメントの強い香りが苦手で、無香料とか微香のものをお探しであれば、ピンククロスアロマシャンプーはオススメできるかなと思います。

ピンククロスアロマシャンプーの香りは時間と共に、ローズマリー&ユーカリ→ゼラニウム→ラベンダーと3段階で変わるそうなのですか、それはちょっと分かりづらかったかなと思います。




洗いごこち

ピンククロスアロマシャンプーはノンシリコンシャンプーですが、キシみやゴワつきはありません。

とは言え柔らかい洗いごこちというよりも、やはりどちらかというとノンシリコン寄りのさっぱりした洗いごこちです。

それとは打って変わって、ピンククロスアロマトリートメントは、ノンシリコンとは思えないほどツルッとした質感のトリートメントでした。



仕上がり

ピンククロスアロマシャンプーで髪を洗ってドライヤーで乾かした後は、しっとり重みのある仕上がりと言うよりも、サラサラ系の軽い仕上がりになる印象でした。

シャンプーは髪質との相性や、仕上がりの好みが分かれるものですから絶対お勧めとは言えませんが、わたし個人的にはかなり気に入りました。

まとまりもよくブローもやりやすかったので、しばらくはピンククロスアロマシャンプーで髪と頭皮をケアしようと思いました。



ピンククロスアロマシャンプーを美容師に解説してもらった

ピンククロスアロマシャンプーを使うにあたり、ピンククロスアロマシャンプーの成分や特徴について、ビュートリアムの担当美容師さんに説明していただきました。

そのお話を元にして、ピンククロスアロマシャンプーについて解説してみたいと思います。
まずはピンククロスアロマシャンプーの全成分を見てみましょう。

ピンククロスアロマシャンプー全成分
水・ラウレス硫酸TEA・ラウラミドプロピルベタイン・ラウロイルメチルアラニンNa・ラウリル硫酸TEA・ラウロイルサルコシンTEA・ココアンホ酢酸Na・ラウラミドDEA・ココイルグリシンK・ココイルグルタミン酸TEA・(メチルビニルエーテル/マレイン酸)コポリマー・ポリアスパラギン酸Na・ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コラーゲン・ポリクオタニウム-10・PEG-7グリセリルココエート・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム・アルニカエキス・シナノキエキス・スギナエキス・オトギリソウエキス・セージエキス・セイヨウノコギリソウエキス・ゼニアオイエキス・カミツレエキス・トウキンセンカエキス・BG・クエン酸・水酸化Na・エチドロン酸・安息香酸Na・フェノキシエタノール・香料

※ピンククロスアロマシャンプー公式サイトより

この中で注目しておきたい成分は二つありますが、まずはラウロイルメチルアラニンNaについてです。 ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系の洗浄成分です。

ラウロイルメチルアラニンNa以外にも、ピンククロスアロマシャンプーには数種類のアミノ酸が配合されているそうです。
ラウロイルメチルアラニンNaの洗浄力はアミノ酸にしては高く、それでいて刺激の少ないバランスのとれた成分です。

それに加えて髪をコンディショニングする効果も確認されているので、非常に優秀なシャンプー成分だといえます。
そしてもう一つの注目成分は、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムです。

ヒアルロン酸の中でもヒアロベールと呼ばれる成分で、普通のヒアルロン酸の9倍の保湿効果があります。
すすいでも落ちにくいため保湿効果が長持ちして、髪だけでなく頭皮の潤いをキープすることで乾燥から守ってくれる成分です。

頭皮のコンディションを整えることで美しい髪をつくる、最新のヘアケア理論には必須の成分ですね。
ちなみにピンククロスアロマシャンプーの公式ページでは、このヒアルロン酸のことをウォータープルーフヒアルロン酸と表現しています。



まとめ

以上がわたしがピンククロスアロマシャンプーを使ってみたレビューです。
シャンプーは相性がありますから、いいかな?と思ったら一度ご自身で試してみるのが1番いいと思います。

ピンククロスアロマシャンプーは、公式サイトからの初回購入に限り、シャンプー+トリートメントが980円で購入できます。
お試しでピンククロスアロマシャンプーを使ってみるなら、公式サイトのキャンペーン価格を上手に使ってくださいね。